定期訪問診療

当院では、定期訪問診療(往診)をおこなっております。
外来通院するのが困難な方、病院を退院したけれども今後の療養に不安を感じておられる方など、ご自宅で療養される方へ定期的に訪問診療・薬の処方をおこないます。
また、在宅でお看取り希望の方も訪問診療をおこなっています。
緊急の際は大田病院へ入院できます。
(※病状により他病院へ紹介する事もございます)

訪問診療の対象になる方

•身体が不自由で、外来通院やお薬を取りに行くことが難しい方
•認知症により一人で通院することが難しい方
•要介護、要支援者を受けていてかかりつけ医を探している方
•退院後、ご自宅または施設での療養をご希望される方
•ご自宅または、施設にて医療処置の必要な方

対応可能な医療処置

•人工呼吸器管理
•在宅酸素療法
•在宅中心静脈栄養療法
•末梢輸液療法・各種注射療法
•胃瘻・経管栄養・気管カニューレ・各種カテーテルの交換および管理
•インスリン療法
•ターミナル・終末期医療
•内服管理
•褥瘡処置・皮膚科全般処置
•各種検査(採血・尿検査・超音波検査・心電図検査)
•インフルエンザ・肺炎球菌ワクチンなどの予防接種
•訪問健康診査
その他にも対応可能な医療処置がありますので、ご不明点は遠慮なくご相談ください。

機能強化型在宅療養支援病院

24時間契約により、時間外・夜間・休日の発熱などの急性症状に対しても臨時往診もが可能です。
他医療機関・訪問看護ステーションと連携しております。

往診可能エリア

大森東、大森西、大森南、大森北、大森中、大森本町、蒲田、東蒲田、南蒲田、東糀谷、西糀谷、北糀谷、中央
その他はご相談下さい。

訪問診療の費用

24時間対応で月2回、訪問診療の概算費用
対象 負担割合 標準負担額 負担額上限
後期高齢 1割 約¥6,800- 区分Ⅰ・Ⅱ ¥8,000-
---
上記以外 ¥14,000-
後期高齢 3割 約¥20,000- ¥57,600-
一般 3割 約¥20,000- 高額医療の払い戻し
※院外処方となりますので、薬剤費は別途必要です。
※介護保険利用者の方は、居宅療養管理指導料が必要となります。
※在宅酸素等をご利用の場合、上限内で別途費用(1割負担で約5,000~10,000円)が発生いたします。
※公費負担を受けられている方は、医療費は公費でまかなわれます。

無料定額診療事業

「無料・低額診療事業」は、生活困難な方が経済的な理由によって、必要な医療サービスを受ける機会を制限されることのないよう、無料または低額な料金で医療の利用を行うもので、社会福祉法に位置づけられている事業です。
大田病院では社会福祉法にもとづき、生活に困り、医療費の支払いが困難な方に対し、医療費の減額または免除を行う制度を、2009年7月から実施しています。

無料定額診療事業

・診療費一部負担金の全額免除
・診療費一部負担金の一部免除

利用のご案内

この制度を利用することができるのは、当院で治療を受けられる方で、経済的な理由で診療費の支払いが困難な方です。ただし、一定の条件があります。
無料・低額診療の適用については、大田病院・ソーシャルワーカーと相談をおこないます。
お話の内容により、無料・低額診療の利用が必要とされた場合には適用となります。
適用とならない場合でも、医療費の支払いのほか、当面の生活などについて、ご一緒に打開の道をさがすように相談に応じています。
他の公的な制度の適用が可能な場合は、その手続をお勧めすることになります。
無料・低額診療は、生活が改善するまでの一定期間の措置です。公的な制度や社会資源の活用、生活改善の方向を見つけて、ご一緒に生活を立て直していきましょう。
なお、無料・低額診療制度を申請する際に、収入状況などが確認できる関係資料を提示していただきます。あらかじめご了承ください。

訪問診療のお問い合わせ・ご相談

お電話でお問い合わせください。
また、御担当のケアマネージャーがいらっしゃる方は、ケアマネージャーにご相談ください。
その他、訪問診療・在宅医療について、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL:03-3762-8421(代表) 
TEL:03-5493-5806(直通)在宅医療課
PAGETOP