透析科

●当院では、外来・入院合わせて40床の透析ベッドがあり、比較的ゆったりしたスペースで配置しているため、車椅子や電動車椅子、またストレッチャーでの移動もスムーズです。
自宅から透析室までの無料送迎を行っており、たくさんの患者さんが利用されています。
透析時には透析食(有料)が提供可能で、おいしく召し上がっていただいております。
当院は羽田空港から近いこともあり、旅行透析も随時承っています。
●血液透析は、導入、維持ともに受け入れています。
全床オンラインHDF対応が可能で、かゆみの改善や血圧の安定化を図っています。
透析膜の種類も豊富で、患者さんごとに適した膜の提供をしております。
また、エンドトキシン吸着療法(PMX)や持続的血液ろ過透析(CHDF)、LDL吸着療法にも対応しています。
●透析患者さんのQOL向上のため、定期的な血液データや胸部レントゲン、心電図のチェックのほか、心臓超音波検査、腹部超音波検査、胸腹部CTや上部内視鏡検査、血圧脈波、ホルター心電図などを年間定期検査として行っております。
心臓超音波検査を透析担当医が施行することもあり、適切なドライウェイトの判断や、虚血性心疾患、治療の必要な弁膜症などを早期に発見し、治療へとつなげています。
また、透析室では定期的に足の観察をしており、下肢病変の予防や治療を重視しています。
必要に応じて院内の各科専門医や連携病院へ紹介をすることで、患者さんに適切な医療を提供しております。

スタッフ紹介(2020年6月現在)

医師名 役職 略歴
(女性医師) 医長 愛媛大学(2002年卒業)
専門分野:透析科
所属学会:日本透析医学会、日本内科学会、日本超音波医学会、日本産業衛生学会

PAGETOP