呼吸器科

当院では呼吸器急性期〜慢性期まで、入院から外来、在宅までの管理を行うことができます。当科に入院した患者には特別な事情がない限り積極的にリハビリテーションを行い、可能な限り病前のADLに近づけることができるよう努力しております。
肺癌診療も行っておりますが、肺癌については新しい薬が日進月歩で開発をされており、基本的には診断をつけた後は専門病院に治療をお願いする形をとっております。

診療体制

現在は呼吸器内科常勤2名、非常勤1名の体制で外来、入院、往診診療を行っております。
入院患者については週に1回のカンファレンスを行なっており、呼吸器内科のみならず他科を交えて行うことで複数疾患を抱えた患者により良い医療が提供できるようにしております。
関連の大森中診療所にて外来診療を行っております。
予約診療を基本としております。
専門外来として睡眠時無呼吸症候群治療外来(CPAP外来)、禁煙外来があります。

施行可能な主な検査

喀痰培養検査
喀痰細胞診検査
CT検査
MRI検査
肺機能検査
呼気NO検査
モストグラフ
PSG(終夜睡眠ポリソムノグラフィー検査)
気管支ファイバースコープ
超音波気管支鏡
局所麻酔下胸腔鏡検査

当科で主に扱う疾患

COPD、気管支喘息、肺炎、肺癌、間質性肺炎、気胸、膿胸、睡眠時無呼吸症候群 など

スタッフ紹介(2020年6月現在)

医師名 役職 略歴
高野 智子 副院長 浜松医科大学(1988年卒業)
専門分野:呼吸器科
所属学会:日本内科学会、日本呼吸器学会
資格:総合内科専門医
常見 安史 医長 昭和大学(2005年卒業)
専門分野:呼吸器科
所属学会:日本内科学会、日本呼吸器学会
資格:総合内科専門医
PAGETOP